キッチンのこと。その1~造作キッチン

現場では今日瑕疵保証会社による背筋検査がありました。
無事に検査をパスしたら、基礎の立ち上がりを作っていくそうです。

話はそれるんですが、この住宅瑕疵保証、平成21年10月より義務化されましたよね。
けっこう保険料もお高くて^^;

だけどこの保険を扱っている保証会社って全国に数社しかない独占企業なんですって。
しかも実際に保険金が支払われる事例は年に数件だとか。。

こんな独占企業のぼろもうけ商品のために
国が義務化を決めるなんて、なんか納得いかないなー。
もちろん、何かあったときの保険なので大切なことなんでしょうけど、
選択の余地がないというのはあんまりかと・・・。



そんなわけで今日はキッチンのことを。
キッチンは私にとって一番こだわりの多い箇所なので、
語り出したらとっても長くなりました^^;
シリーズ化しますので、興味のある方はどうぞ^^


キッチンは当初から、大工さんによる造作の予定でした。
システムキッチンののっぺりした感じ(あくまで私の主観です^^;)、
あんまり好きじゃないんですよね。
それに、システムキッチンにするより安価に仕上がるとのこと。

造作のキッチンって言うと、普通は高級なイメージなんですが、
そこはやはり、キッチン専門のメーカーにデザインしてもらうものではなく、
「大工さんの造作」ってところが違うのかな。

大工さんの造作なので、棚などはすべて無垢の木。
これは自分でどこに何をしまうかを考えて絵を描き、
そのとおりに作ってもらいます。
コストダウンと湿気対策のためにオープン収納をメインに、
必要な箇所は引き出しを作ってもらう予定。


次に決めるべきは天板を何にするか。
人造大理石にするかステンレスにするか、はたまたタイルやほんものの大理石。。

ロジェールの白いコンロに憧れていた私のキッチンのイメージは白。
タイルのワークトップに琺瑯のシンク、
コンロはロジェール(これは早々に夢破れましたが・・)
夢はどんどん膨らみますヽ(・∀・)ノ

だけど現実には、タイルのキッチンはお手入れが大変なんですよね(ノД`)

白いタイルに合わせた白い目地は
とっても汚れが目立って、お手入れにも手間がかかるし、
琺瑯のシンクも割れることがあるというし、
やっぱり使い勝手はよくない??

よくよく考えた結果、私にとって大切なのは、
見た目 < お手入れのしやすさなのでした。


となるとお手軽一般的な人造大理石で白いキッチンを実現させるか・・・。
でも、人造大理石のキッチンって年月とともに黒ずんでくるんですよね。
(私の手入れが悪いだけ?(汗))
それよりも厨房のようなイメージで作ったステンレスの天板のほうが
かっこいいんじゃないかって思い始めたら
白い人造大理石かステンレスか、迷って迷って(。-`ω-)

でも、工房の社長さんに相談して、
「人造大理石は確かに黒ずんで、古くなっていきます」
「ステンレスは使い込んだ味わいになっていきます」
って言われて、迷いは吹きとびました。

ステンレスにします!

所詮作り物の(なんて言い方!ごめんなさい(・ェ・人) )人造大理石より、
味わいの出るステンレスにかけてみようと!


さて天板はステンレスに決まったところで、
今度は、どんな仕上げにしてもらうか。。

当初イメージしていたキッチンは、白いタイルを使って
ちょっと甘い感じのキッチンだったんですが、
ステンレスの素材感を活かすなら、断然シャープなイメージ。
天板の角もシンクもスクエアで、
余計なものが一切ないすっきりしたデザインが素敵!

b0229850_21181367.jpg

(イメージ画像、お借りしています)

工務店さんがいつもオーダーをお願いしている会社では
スクエアなシンクは扱っていないとのことだったので、
自分でがんばって探しましたよ。
私好みのスタイリッシュな天板&シンクをオーダーできるところ。

ただ今見積もり依頼中ー。
予算内で作ってもらえますよに。。


こだわって決めたキッチン、完成が楽しみです♪


素敵なおうちがいっぱい!
いつも勉強させてもらっていますヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
ぽちっと押していただけると私のランキングが上がる仕組みになってます。
応援していただけるとうれしいです( ´艸`)

[PR]
by dailylife_minami | 2011-12-02 21:25 | おうちのこと
<< キッチンのこと。その2~コンロ ドライマンゴー。 >>